ブログ

WEBLOG

スタッフブログ

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

売りたい人も、買いたい人も、川越市内の不動産情報のことならまず、私にお声かけ下さい。申し遅れましたが、ハウスドゥ川越中央店の店長こと早川喜久男と申します。 不動産の購入は高額なものだけに「買える時」、「売れる時」は全ての条件が整った時。ですから本当に「縁」であると思っています。そしてその大事な御縁をつないでいく為にも、私たちは約束します。 「新鮮で豊富な不動産情報をその日の内にお届けする」 これからも不動産情報チーム全員で全力でサポートしていきます。よろしくお願いいたします。

早川喜久男のブログをご覧ください

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

自筆証書遺言書保管制度スタートです。

みなさんこんにちは。

コロナも一段落したと思っていたら、最近の感染者数を聞くとまだまだ油断をしてはいけないと感じる今日この頃ですね。

また、九州地方では、豪雨災害もあり他人事と思わず防災意識も高めていかなければならない時代が来ているのではないかとも感じました。

このような時だからこそ、防災の準備をしてみてはいかがでしょうか。

 

改めまして、今日は遺言書について新聞に掲載されていた記事の一部を紹介します。

令和2年7月10日より自筆証書遺言書保管制度がスタートしました。

これは法務局に自筆証書遺言書の保管を申請することができるようになったというものです。

法務局で保管された自筆証書遺言書は、家庭裁判所での検認手続きが不要となりこの保管制度を利用すると遺言者だけでなく相続人や受遺者等にもメリットが多くあるそうです。

遺言書はデータ化され、150年保存されると言いますから、びっくりしました。

詳しくは法務省のHPをみると良いと思います。

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

住宅取得に関する支援策

こんにちは。

今日は、すまい給付金についておさらいします。

住まい給付金は、そもそも消費税率の引き上げに伴う負担増を軽減する目的で創設されました。

2021年12月末までに引き渡しを受け、入居した方を対象とした支援策です。

給付要件を満たすことで、最大50万円の給付を受けることができ、収入額が低い世帯ほど給付額が高くなります。

収入額の目安が755万円以下の世帯から給付を受けることができ、給付額が50万円となるのは、収入額目安が450万円以下の場合です。

 

現在、コロナウイルスによる影響が出ております。

期間延長などについてもぜひ私たちにお問い合わせください。

1+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

新年度スタート 新入社員の皆様 入社おめでとうございます。

みなさんこんにちは。そして8名の新入社員の皆様、誠におめでとうございます。

思い起こせば私も24年前にはみなさんと同じ新入社員でした。

つい先日たまたまですが、その当時の写真を見つけました。

とても初々しく若かったですね。先代の社長も写真に写っていました。

ただ振返ってみればあっという間でだったな。という感じです。

今は毎日不安なことが多いと思いますが、それは時間が解決してくれるでしょう。

ちょっと肩の力を抜いて、大きく深呼吸。

早く本配属される日を心よりお待ちしています!

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

はじめての家さがしセミナー開催中!

こんにちは!

 

本日、14:00よりはじめての家さがしセミナーを開催中です。

 

家を買うということは不安がたくさんあるかと思います。

しかし、買うための知識があれば不安を解消することができます。

 

これからの不動産購入において役立つセミナーですので、

是非皆様のご来場をお待ちしております。

 

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は9連休の冬期休暇をいただき、家族で穏やかな日々を過ごしました。

個人的には、家族で家の大掃除を行い、身も心もきれいにして新年を迎えました。

1月もあっという間に中旬となり、13日は成人式を迎えようという早さです。

毎年のことですが、年齢を重ねるごとに1年が経つのが本当に早く感じます。

今年こそは計画した目標に対しての進捗状況を確認することを怠らず、

現状認識をしっかりし結果を重視していく年にしていきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

母校に訪問

今日は総務部長と一緒に母校にリクルート活動をしに行ってきました。

研究室で恩師にも会い24年前を少し思い出すことができました。

昔話に花を咲かせつつ、今の就職状況などの話をしました。

私たちが採用について一番大切にしていることは、入社後のミスマッチにより

新入社員が会社をすぐに辞めてしまわないようにすることです。

それを無くす為にも、うそ隠しなく会社のことを伝える事、これが一番大切なことだと思っています。

学生を選ぶというより、学生に選ばれる会社を目指して頑張っていきたいと思います。

 

 

3+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

売却不動産情報です。

みなさんこんにちは。

過ごしやすい季節になってきましたね。

今日はご売却を検討されている方からの不動産情報を発信します。

志多町200坪、大塚1丁目100坪、谷中300坪

お話が纏まり次第、詳細を発信していきます。

明日は、豊田本で完成見学会を実施します。

ご家族おそろいでぜひお越しください。

お待ちしております。

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

8月も残り10日を切りました。

皆さんこんにちは。

お盆も過ぎると8月もあっという間に終了。

すぐに秋がやってきてしまう時期になりました。

我が子も宿題に追われながら残り少ない夏休みを楽しんでいるようです。

 

今日は不動産売買における基本の話として、「手付金」についてお話をしようと思います。

手付金とは、売買契約の締結に際して買主が売主に対して支払う金銭をいいます。

手付金が「解約手付」としての性質をもつ場合、

買主は、売主に支払った手付金を放棄することにより、売買契約を解除することができます。

反対に、売主は、買主から支払われた手付金額の倍額を買主に返すことにより、

売買契約を解除することができます。

 

なんか聞いたことありませんか。

 

「手付倍返し!」

 

契約ごとを双方対等な関係として考えるならば、正しい決め事のように思いますね。

意味合いをしっかり理解して契約に臨みましょう!

 

私たち川木建設では、買い方説明というものに力を入れております。

大きな金額が動く不動産購入こそ、

事前に知って本番が来た時に余裕をもって契約に臨めることが重要だと思います。

まずは一度ご来店してみてください。

お待ちしております。

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

成年後見制度とは

皆さんこんにちは。

今日は成年後見制度のお話をします。

最近よくこの言葉を聞くようになりませんか。

この成年後見制度は、将来の不安に立ち向かうための仕組みで、

判断能力が不十分な状態にある方の権利を守る仕組みです。

認知症、知的障害、精神障害などの理由で、判断能力が不十分になった方にとって、

 

① 不動産・預貯金などの財産の管理

② 身の回りの世話のための介護サービスや、 施設への入所契約

③ 遺産分割の協議(話し合い)

 

などが必要であっても、自分だけで行うのは難しい場合があります。

このような方々の権利や財産を守り、支援するための制度が、「成年後見制度」です。

 

後見制度の利用件数の動向としては、制度が開始された平成12年が約6,000件に対して、

平成29年には、約35,700件にまでなっております。

人生100年時代、いろいろなことがおきそうですね。

早めの勉強で知識を増やし、早めの準備で安全で安心できる生活をしていきましょう。

 

 

3+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

令和元年

皆さんこんにちは。

 

時は6月に入り、関東も梅雨入りをし、このところはっきりしない日が続きますね。

この時期は食中毒を起こしやすいともいわれていますので、

手洗いはもちろんのこと、食べ物の保管方法にも注意が必要ですね。

 

最近やっと令和元年という響きに慣れてきたように感じます。

ですが、5月の中旬くらいで初めて令和とボールペンで書いたような気がしました。

パソコンで打っているとすぐに変換されて出てきますから、

自書した時には何だか変な感じでした。

 

振り返ると平成は長かったような気がします。

30年ですよ。

平成元年に30歳であった人は既に61歳になったという事ですよ。

令和元年、私は46歳です。

もし同じように時が流れたら、77歳。

そう考えると1分1秒、1日1日を大切に生きないといけないと感じますね。

 

我社は6月が新しい期のスタートです。

今期も1年頑張っていきたいと思います。

5+
Page 1 of 612345...Last »