ブログ

WEBLOG

スタッフブログ

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

売りたい人も、買いたい人も、川越市内の不動産情報のことならまず、私にお声かけ下さい。申し遅れましたが、ハウスドゥ川越中央店の店長こと早川喜久男と申します。 不動産の購入は高額なものだけに「買える時」、「売れる時」は全ての条件が整った時。ですから本当に「縁」であると思っています。そしてその大事な御縁をつないでいく為にも、私たちは約束します。 「新鮮で豊富な不動産情報をその日の内にお届けする」 これからも不動産情報チーム全員で全力でサポートしていきます。よろしくお願いいたします。

早川喜久男のブログをご覧ください

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

久々の大黒会ボウリング大会が開催されました

皆さんこんにちは。

ゴールデンウィークまであとちょっととなりましたね。
休暇中の計画はすでに済んでいますか。

今日はコロナの影響で3年間開催できなかった我が社の協力会社の会、大黒会のボウリング大会が実施されました。
久々の開催ということもあり、運動不足気味の人もいましたが、さすが若いメンバーはバンバンとストライクを出していました。

表彰式では住宅営業部、不動産営業部が賞を総取り。
何と我がチームのT岡さんが3位に入賞しました。

恒例の新入社員挨拶も今年は入社3年目の社員までまとめて行い、コロナ期間の失われた時間の長さを改めて感じました。

何はともあれ早くコロナが終息し、みんなで乾杯できる日が早く来ることを期待します。
今日は皆さんお疲れ様でした。

0

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

住宅ローン減税が改正される見込み!

皆さんこんにちは。
今年になって初めてのブログです。今年もよろしくお願いします。

今日は令和4年度税制改正大綱の改正案についてお知らせします。これは政治情勢に変動がない限り3月末頃に成立する見込みの情報です。

住宅ローン減税の控除率が現在の1%から0.7%に変更となり、控除期間は新築・買取再販で原則13年、既存住宅で10年となる予定です。

また、築年数要件にも緩和が有りそうです。現行、耐火住宅25年以内、非耐火住宅20年以内に適用がされていましたが、昭和57年以降に建築された住宅に緩和される予定です。

あくまでもこれから成立する見込みのものですが、年度変わりはいろいろなものが変わる時期です。自分のアンテナを高くし、今後も皆様に有益な情報をたくさん発信していけるように頑張ります。

 

0

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

住宅取得等資金の贈与税の非課税特例 期限切れか延長かどうか?

皆さんこんにちは。

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしですか。

毎度のお話になりますが、期限切れ間近ということで「住宅取得等資金の贈与税の非課税特例」について再発信いたします。

現在、省エネルギー性の高い住宅を建てた場合、父母や祖父母など直系尊属からの贈与の場合最大で1,500万円まで非課税となります。

それ以外の住宅であった場合でも1,000万円は非課税となります。

ただし期限が今年の12月31日までとなっており、延長されなければ特例贈与は終了となってしまいます。

 

住宅取得等資金の贈与税の非課税特例

 

有効なお金の流れをつくる為に創設された制度でありましたが、終わってしまえばいろんな意味で経済が失速してしまうのではないかと個人的には思います。

ガソリン高騰、資材高騰、半導体不足で資材の欠品など暗いニュースが多いこの頃ですが、まず我々ができること、それは良い商品お客様に提供し喜ばれる最新の情報を誰よりも早く届けることです。

頑張りたいと思います。

1+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

台風一過

皆さんこんにちは

久々の登場になりますが、いかがお過ごしですか。

このあたりでは台風の影響は特になかったようで良かったですね。

台風一過とはよく言いますが、今日はとても良い天気になりました。

ここ最近は過ごしやすい天気が続いていましたが、また今週いっぱいは

30℃に近くなる日もあるようです。

昔から、暑さ寒さも彼岸までと言いますが、寒暖差は体に応えます。

体調管理にお気を付けください。

食欲の秋です。体調を万全にしておいしい食べ物をたくさん、いやほどほどに

堪能いたしましょう!

 

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

セミナーを開催します

皆さんこんにちは。

今日から7月ですね。今期もあっという間に1ヶ月が過ぎました。一日一日を大切にしたいものです。

 

今日は7月に不動産営業部が開催するセミナーのお知らせです。

まずは来週7月10日(土)・11日(日)、不動産情報チームが「はじめての家さがしセミナー」を開催します。

不動産購入の流れなどわかりやすく説明しますので、これからマイホームをお考えの方にぜひ聞いていただきたい内容です。

続いて7月17日(土)には、土地活用チームが「小江戸塾セミナー」を開催します。

これは2ヶ月に一度開催している地主様向けの勉強会です。

今回は「アフターコロナを生き抜く賃貸経営」がテーマとなっています。

どちらのセミナーもコロナウイルス感染防止対策を行って開催します。

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

1+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

SDGs取組宣言企業になりました

皆さんこんにちは。

コロナの変異株など不安なニュースが増えていますが、気持ちは明るく前向きにいきたいものですね。

 

改めまして、今日はSDGsについて紹介したいと思います。

SDGsは「持続可能な開発目標」という意味で、世界中の多くの国々で取り組まれているものです。

川木建設は埼玉県の「環境SDGs取組宣言企業制度」に登録されました。

産業廃棄物の削減や3Rの推進などを通じて、社会貢献につなげていきたいです。

ちなみに営業マンはSDGsのバッヂもつけています。

カラフルな17色の色合いはSDGsの17の目標を表しているそうですので、見てみてください。

1+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

社内勉強会

皆さんこんにちは

今日はチーム内勉強会のお知らせをしたいと思います。

先日、同じ不動産営業部のメンバーの1人M氏が行政書士の資格を取得いたしました。

本人曰く、新入社員のみんなが宅建士取得に向けて頑張っている姿を見ていたら感化されたとのこと。

そんなM氏が宅建取得に向けた民法対策講座を開設し、楽しく学んで苦手意識を克服させてくれるという

取り組みなのです。

持ち物は、筆記用具とやる気、元気とユーモアだけで結構だそうです。

ぜひみなさん参加してみてください。

宅建取得に限らず民法は人生に必ず役立ちます。お待ちしております!

 

 

 

1+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

感染拡大が心配です。

皆さんこんにちは。最近は朝晩も冷え込み冬到来といった感じですね。

ここ何日かは「感染者数新たに更新」といった言葉が連日聞かれます。去年の今頃はこのような事態を全く予想もしていませんでした。

最終赤字が何千億円だとか、何百人の早期退職者を募りますとか、全くやったことの無いような仕事に配置転換されるだとか、今世界中で危機的な状況が起こっています。

このような記事を見ると、今こうして仕事ができ、働けるこの環境に感謝しなければならないと深く考えさせられます。

終息はまだ見えないようですが、今個人ができる事、手洗い、マスクの着用、除菌対策、密回避、などなどできることからやっていきます。

皆さんも来年のお正月を迎えられるよう今は辛抱で頑張っていきましょう!

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

今ある仕事に感謝!

こんにちは。不動産営業部の早川です。

ここ最近思うことがあります。

それは会社の歴史というものです。

本日も30年前に川木建設を引退したOB様から土地の売却の相談をいただきました。

このように多くの先人の方々から情報をいただき仕事ができることに感謝いたします。

看板を見たよ。とか、あそこで現場やってたね。とか、いろんな人に声をかけていただけるのも先人の方々が築いてくれた結果なのだと思います。

未来は今働いている我々が作る。

そういう思いを忘れずに仕事に取組んでいきたいです。

 

2+

早川喜久男 の写真

早川喜久男 ( 担当業務: 部長 )

自筆証書遺言書保管制度スタートです。

みなさんこんにちは。

コロナも一段落したと思っていたら、最近の感染者数を聞くとまだまだ油断をしてはいけないと感じる今日この頃ですね。

また、九州地方では、豪雨災害もあり他人事と思わず防災意識も高めていかなければならない時代が来ているのではないかとも感じました。

このような時だからこそ、防災の準備をしてみてはいかがでしょうか。

 

改めまして、今日は遺言書について新聞に掲載されていた記事の一部を紹介します。

令和2年7月10日より自筆証書遺言書保管制度がスタートしました。

これは法務局に自筆証書遺言書の保管を申請することができるようになったというものです。

法務局で保管された自筆証書遺言書は、家庭裁判所での検認手続きが不要となりこの保管制度を利用すると遺言者だけでなく相続人や受遺者等にもメリットが多くあるそうです。

遺言書はデータ化され、150年保存されると言いますから、びっくりしました。

詳しくは法務省のHPをみると良いと思います。

4+
Page 1 of 612345...Last »